利用機会

Posted by ultimateakitas.com 25 11月 2013

2013年も、私が今この記事を書いている月はもう11月。
後1ヶ月で年末を迎え、新しい年、2014年が始まりを告げようとしています。外の温度も肌寒くなってきますし、冬の到来を感じさせます。

皆さんは、冬の到来と聞くと何をイメージしますか??
冬の季節は、ウィンタースポーツや、クリスマスなどなど、楽しみが目白押し。年末は忘年会、年が明けると正月で、沢山の美味しいご飯やお酒が飲めるシーズンでもあります。
そして、そんな楽しいことが沢山ある冬には、気温の低下から、日本では冬にしか見ることが出来ない、「雪」が降るようにもなるのです。
ウィンタースポーツは雪が無ければ出来ませんし、クリスマスなんかも雪が降ることによって、より一層ムードが湧くと言えるのでは無いでしょうか。

しかし・・・。この雪というのは、時には人を喜ばせる存在にもなれば、時には人を脅威に陥れる存在にもなるのです。
特に、降雪した際の道路や、温度の低下によって凍結した道路というのは、歩くも車で走行するのも大変な危険。「スリップ事故」を巻き起こす原因にもなってしまい、最悪の場合命を失うことも・・・。
年末年始にもなれば、里帰りやクリスマスや正月などの行事で、車を走らせることが多いでしょう。
また、車離れが始まっている現代ですから、「レンタカー」を借りる方も沢山いると思います。

レンタカーは、普段慣れていない車を運転することになりますから、冬場の走行は特に危険。
車のスリップを防止する、「スタッドレスタイヤ」の装着は必要不可欠だと言えるでしょう。
レンタカーを借りる際、スタッドレスタイヤ無しは大変危険な行為。スタッドレスタイヤを装着しなければ、慣れない運転とかみ合わさって、より一層スリップ事故を招いてしまう可能性があります。
冬場のレンタカーは、スタッドレスタイヤの装着。これからの季節を乗り越える為に、絶対に覚えておきましょう。

おすすめ外部サイト

タイヤの専門通販ショップならこちらがお薦めです|オートウェイ